図書館に行こう!

館内マナー試行2020

快適な図書館であるために

快適な環境を守るには、皆さんの協力が必要です。

★全般的なお願い

  • 他の利用者に迷惑をかけるような行為はつつしんでください。
  • 財布やスマートホン、パソコン等の放置は、短時間でも危険です。貴重品は常に携帯するか、ロッカー等をご利用ください。
  • 資料と環境を守るため、館内での喫煙・飲食は認められていません(飲食は指定のスペースでのみ可能な場合があります)。
    詳細は飲食ルールをご確認ください。
  • 利用環境の維持のため、館内では静粛を保ってください(指定のスペースでのみ会話可能な場合があります)。
    携帯電話の通話は、指定のスペース以外ではご遠慮ください。
    詳細は音ルールをご確認ください。

★飲食ルール

【中央】飲食スペース拡大の試行を実施します

長時間滞在される利用者の皆様が快適に過ごせるよう、中央図書館では以下の通り試行を実施します。
・試行期間:2020年2月3日~
・新しく飲み物可能となるエリア:閲覧席(機器設置場所を除く)、研究個室、集会室
・新しく飲食可能となるエリア:ラウンジ
※ 試行期間の利用状況次第では、試行を中止する場合があります。

飲食ルールを守って、図書館を快適に利用しましょう

  • 筑波大学附属図書館の館内(入館ゲートの内側)は、指定エリア以外では原則飲食禁止です。
  • 指定エリアでは、特定の形態の飲食物のみ喫食または飲用可能です。
  • 指定エリア内であっても、喫食または飲用時のみ開封または開栓し、それ以外の時は必ず密封していてください。
  • そのエリアで喫食または飲用可能なもの以外は机上に出さずにしまってください(指定エリア以外では飲食物は必ずしまってください)。
  • 特定の形態以外の飲食物や、そのエリアで許可されない飲食物を発見した場合は、没収したり退館を指示したりする場合があります。
  • ゴミはお持ち帰りいただくか、指定のゴミ箱へ捨ててください。
  • 汚れや食べこぼしはご自身で清掃をお願いいたします。また図書館資料や施設設備等の保全に十分注意をお願いします。
  • 指定エリアは各館で異なりますので、各自で十分確認の上でご利用ください。
  • 指定エリアで喫食または飲用可能な特定の形態の飲食物は下記画像に掲載の通りです。

【飲食マップ】

中央図書館
▼画像をクリックするとPDFが表示されます(928KB)
飲食スペース拡大の試行について 飲食マップ-1 飲食マップ-2
  • 中央図書館以外は、お問い合わせください。

★音ルール

【音マップ】

中央図書館
▼画像をクリックするとPDFが表示されます(778KB)
音のルールについて 音マップ-1 音マップ-2
  • 中央図書館以外は、お問い合わせください。
Contents