図書館への支払いに研究費を使いたい

グループ予算の予算登録

  • 図書館では【予算登録コード】を使って予算の識別を行い、指定された予算(研究費等)から差し引きを行います。
  • プロジェクトやグループなど複数人でひとつの予算登録コードを利用する場合は、こちらのページに従って申請してください。
  • 申請は、年度途中でも随時受付しています。また、責任者からの取消しの申請がない限り毎年有効です。
  • 申請内容に変更があった場合(所属の異動、組織の責任者の変更、予算情報の変更等)は、附属図書館情報企画課図書受入担当(内線2351,2352)へ速やかにお知らせください。

申請の手順(グループ予算)

  1. 「図書館予算登録コード申請書」に必要事項をご記入ください。(記入例(PDF195KB))
  2. 申請書を支援室等の経理担当者に提出してください。経理担当者が予算情報等の確認を行った上で図書館へ送付します。
  3. 手続き完了後、図書館から予算登録コードを学内メールで通知します。
  • 必ず責任者の氏名を記入し、押印してください。
  • 予算登録名は、10文字程度で、予算代表者やプロジェクト等の識別できる名称をつけてください。他の登録名との識別のため、一般的な名称はご遠慮ください。
    • よい例:「○○講座(○×系)」、「××研究Gr.」etc...
    • よくない例:「研究費」、「プロジェクト経費」、「グループ予算」etc...
  • Webサービスの利用は、予算登録完了後に申請してください。
  • 利用者IDとグループ予算コードの結び付けは行っていません。

Webサービスを利用するには

グループ予算でのWebサービスの利用は、以下の「図書館Webサービス利用申請書(グループ予算)」にご記入の上、図書受入担当までご提出ください。
手続完了の通知は学内メールにてグループ管理者宛にお届けします。

  PDFファイル(117KB)Microsoft Wordファイル(46KB)

  • パスワードは厳重に管理してください。
    パスワードは1つの予算登録コードに対して1つ発行します。
    漏洩等による不正な利用については、図書館は一切の責任を負いません。
  • パスワードを再発行する場合は、上記申請書のパスワード再発行欄にチェックを入れて図書受入担当までご提出ください。
  • 利用者IDとグループ予算登録コードの結びつけは行っておりません。
  • 申請内容に変更が生じた場合は必ずご連絡ください。

文献複写/図書借用サービス利用の際の注意

  • 文献複写/図書借用の依頼画面入力時には、図書館からの問い合わせ先として「申込者所属・連絡先」「申込者メールアドレス」「申込者利用者ID」を必ず入力してください。
    これらの記入のない場合は、グループ予算の管理者にご連絡します。
  • 問い合わせ先が不明の場合は図書館の判断で依頼をキャンセルすることもあります。
  • 文献複写/図書借用申込の確認メールは、予算登録コードの管理者と申込者ご本人の両方に届きます。

問い合わせ・連絡先

附属図書館 情報企画課 図書受入担当(中央図書館)
 内線:2351, 2352
 e-mail:shusho#@#tulips.tsukuba.ac.jp ※「#@#」は「@」に置き換え

目次