資料を取り寄せよう

学外から図書取り寄せ(有料)

他大学図書館から図書を借りる

読みたい図書が筑波大学の図書館に所蔵されていない場合でも、あきらめないで!
他大学・他機関の図書館にあれば、取り寄せができます。

料金と届くまでの日数
国内から借りる・・・往復送料等の実費(約\1000~1500/1冊) | 約1~2週間で到着
海外から借りる・・・往復送料等の実費(料金未定・数千円~1万円?) | 約1~3ヶ月
*校費・科研費支払いについては、「ホーム-利用案内-図書館への支払いに研究費を使いたい」のページへ
※平成29年11月以降の利用分から校費・科研費支払いの場合は全学共通経費で支払われます。個人研究費での支払いはありません。利用には予算登録コードの申請が必要です。(文献複写等料金全学共通経費化試行中)
借りられる期間:相手館の方針に従います
国内から借りる・・・郵送に要する日数を含めて通常約3~4週間
海外から借りる・・・約2週間
借用条件:相手館の方針に従います
借りるのが難しい資料:雑誌、貴重図書、参考図書、大型本、和装本、かなり古い本、最新刊の図書、 容易に購入できる本.
相手館の方針で、筑波大学の図書館内でしか利用できない場合や、 借りた人がコピーすることができない場合があります。

申し込みから図書返却まで

Step 1. その図書は本当に筑波大学にありませんか?(図書情報を確認)

Tulips Searchで図書を検索して、発見できないときは[検索条件:発見の可能性を広げる]で図書を再検索
または
筑波大学蔵書検索OPACで図書を検索して、発見できないときは[検索条件:他大学等の所蔵]で再検索

図書の情報を確認しましょう

Step 2. 申し込み方法が選べます

Webから申し込む

★私費支払い予定→事前にマイライブラリから「オンラインによる文献複写・図書借用申込利用登録(私費)」が必要

★校費・科研費支払い予定→事前に予算登録と図書館Webサービスへの登録が必要→「ホーム>利用案内>図書館への支払いに研究費を使いたい」のページへ
※平成29年11月以降の利用分から校費・科研費支払いの場合は全学共通経費で支払われます。個人研究費での支払いはありません。利用には予算登録コードの申請が必要です。(文献複写等料金全学共通経費化試行中)

Tulips Linkerの「現物貸借依頼」をクリック
または
OPAC検索結果の「図書借用依頼」をクリック

あなたの個人ID(13桁の利用者ID)とパスワードを入力(すでにログイン済みなら省略)

申込み画面に入力
★正確&詳細に情報を入力するほど、図書到着が早くなります!

  • 申し込みは1冊につき1件ずつで受け付けています。
  • 上下巻やシリーズ巻号がある図書は、必要な巻を明記して、1冊ずつ別々に申し込みしてください。
  • 複数の予算登録コードを持っている方は、使いたい予算登録コード&パスワードの入力が必要です。
  • 原則として申込後のキャンセルはできません。


申し込み完了!完了確認の電子メールが本人宛に送信されます。
★半日たってもメールが到着しない場合は、申し込みが成功していない可能性があります。
資料所蔵館(中央:相互利用担当/各専門図書館:カウンター担当)にご相談ください。→お問い合わせ先一覧

図書館の窓口で申し込む

レファレンスデスクに備え付けの「学外相互貸借申込書」に必要事項 を記入して、各レファレンスデスクに提出してください。

Step 3. 図書はレファレンスデスクでお渡し

準備ができましたら、”メールサービス”登録メールに通知します。

  • 私費:料金お支払い後に図書をお渡しします。
  • 校費:受け取りサイン後に図書をお渡しします。

Step 4. 返却期限内にレファレンスデスクに返却

  • 図書は手続きしたレファレンスデスクに返却してください。
    * 筑波大学の図書ではないので、メインカウンター返却場所や館外ブックポストは使えません。
  • 必ず返却期限内にお返しください。(返却が遅れると返送用の速達料金が追加されることがあります。)
目次