筑波大学附属図書館とは

オープンキャンパス(附属図書館)

筑波大学のオープンキャンパスにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
※筑波大学の公式サイト:オープンキャンパス

筑波大学附属図書館を見学しよう!

オープンキャンパスで筑波大学にお越しの皆様、附属図書館を見学できます!

見学可能日:7月26日(金)、7月27日(土)、7月28日(日)、8月3日(土)
見学時間 :10:00~16:30
見学可能館:中央図書館、体育芸術図書館、医学図書館、図書館情報学図書館

予約不要です。図書館入り口のカウンターに「オープンキャンパスで見学希望であること」をお申し出ください。

各図書館の場所はこちらで確認してね → アクセス

オープンキャンパスの期間外でも図書館の見学は可能です。
詳しくは「見学について」をご確認ください。

イベント情報(準備中)

(参考情報)2023年度の図書館オープンキャンパスイベント情報(クリックで展開します)

【中央図書館】セルフツアーを開催します!

中央図書館の2階をガイドマップを持って見学しましょう。2階の見学ポイントは15か所!各ポイントにあるキーワードを集めると、筑波大学では有名なフレーズになります。キーワードを集めながら図書館を探検してみましょう~!
ガイドマップは中央図書館入り口付近で配付しています。
下記リンクからガイドマップをダウンロードすることもできます。
中央図書館2階セルフツアーガイドマップ(PDF:1.2MB)

【中央図書館】ラーニング・アドバイザーお勧め本を展示しています!(8/1~)

学生サポートデスクで活動するラーニング・アドバイザーが選んだ、お勧め本を紹介する展示を行っています。高校生の皆さんへ宛てたメッセージもあるよ。是非見てね。

場所:中央図書館2階ギャラリーゾーン(入館ゲート通って、少し進んで右側)

学生サポートデスクとは:中央図書館2階のラーニングスクエアの真ん中に設置されたデスクです。現役大学院生のラーニング・アドバイザーが、レポートの書き方・履修相談・PCの使い方等、大学生活の様々な悩み事を一緒に考え、筑波大生の学習をサポートします。
詳しくは → 学生サポートデスク

【体育・芸術図書館】ラウンジ「ユーリカ!」にて芸術専門学群学生による作品などを展示しています!

体芸図書館入ってすぐのラウンジ「ユーリカ!」で、壁面をいっぱいに使ったマスキングテープアートを展示中です。入場自由ですので、ぜひ作品をご覧ください。
展示の様子はFacebookでもご紹介しています。 「壁面マスキングアート作品が約3年ぶりに新しくなりました」
また、同「ユーリカ!」内の展示ケースで、「東京2016オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けた招致活動」展(体育系主催)もご覧いただけます。

【医学図書館】オリジナルミニしおりなどを配布します!

当日ご来場の皆様に、医学図書館作成のオリジナルミニしおりを配布します。
また附属図書館作成のブックカバーもプレゼント!
数種類あるデザインの中からお好きなものをお選びください。

【図書館情報学図書館】ご案内マップ、オリジナルブックカバーを配布します!

入口で館内を見学する際に利用できるご案内マップと筑波大学附属図書館のキャラクターである「がまじゃんぱー」と「ちゅーりっぷさん」のイラスト入りのブックカバーを配布します。

【図書館情報学図書館】教員著作のミニ展示を行います!

入口ゲートを入ってすぐのミニ展示コーナーで知識情報・図書館学類および情報メディア創成学類、情報学学位プログラムの教員が書かれた図書を展示します。ぜひご覧ください。

筑波大学附属図書館はこんなところ!

筑波大学附属図書館は、大学での学習・教育・研究をサポートする「学術情報基盤」としての役割を担っています。
本、雑誌、電子ジャーナル、電子ブックなどの様々な資料を整備して提供するほか、筑波大学の研究成果の蓄積・発信や、貴重資料の展示・公開などの活動にも取り組んでいます。

中央図書館、体育・芸術図書館、医学図書館、図書館情報学図書館、大塚図書館の5館があり、それぞれに特徴のある資料を所蔵しています。
延べ床面積は約3万㎡、蔵書数は全館合わせて約273万冊という大きな図書館です。
また、若干の例外はありますが、原則的には全ての本が図書館にあります。さらに国立大学では珍しい全面開架方式のため、貴重書など特殊なもの以外、ほぼ全ての本を自由に使うことができます。

詳しい情報は【筑波大学附属図書館概要(PDF/3.0MB)】でご覧ください。
雰囲気を見てみたい方は【附属図書館プロモーションビデオ】をどうぞ。
図書館の【豆知識(PDF/521KB)】もあります。

館内はこんな感じです!

今回は、附属図書館5館の中で一番大きい中央図書館をご紹介します。中央図書館は5階建てで、本館と新館があります。

中央図書館の外観写真  エントランス案内看板の写真  エントランスの写真

まずは【見どころガイド(PDF/1.3MB)】で、中央図書館の見どころをご覧ください。
全体の様子を見たい方には、中央図書館内で撮影した【360°VR 画像】もあります。気になる場所の番号をクリックしてご覧ください。
360°VR 画像は【体育・芸術図書館 360°VR 画像】、【医学図書館 360°VR 画像】、【大塚図書館 360°VR 画像】もあります。
体育・芸術図書館の【見どころガイド(PDF/2MB)】もご覧ください。

貴重書を見てみませんか?

附属図書館には『住吉物語絵巻』や『鯰絵』などの【貴重書】や和装古書も所蔵されています。中央図書館には「貴重書展示室」があり、所蔵資料を展示して紹介しています。
貴重書展示室は平日9:00〜12:15、13:15〜17:00に開室しています。また、Webで電子展示を公開しています。
常設展示】では「日本の出版文化」をテーマに、部分的な展示換えを行いながら所蔵資料をご紹介しています。
これまでに開催された【特別展・企画展】についても、電子展示をご覧いただくことができます。

ブックカバーいかがですか?

過去のオープンキャンパスでは、オリジナルデザインのブックカバーを配布しました。
過去に人気だったもの、今回新たにデザインしたものをPDFでダウンロードできます。A4の用紙に印刷すると文庫本用のサイズになります。
英単語帳にも使えますので、ぜひご利用ください!

2010-2018: 483KB2021(1): 141KB2021(2): 707KB2022(1): 1632KB2022(2): 581KB2023: 2500KB
2010年度から2018年度まで配布したブックカバー2021年度用に作成したブックカバー その12021年度用に作成したブックカバー その22022年度用に作成したブックカバー その12022年度用に作成したブックカバー その22023年度用に作成したブックカバー

筑波大学附属図書館トップページ
筑波大学オープンキャンパスサイト