共通

共通情報

クラウドファンディングプロジェクト2017が文部科学省「大学図書館における先進的な取組の実践例」として紹介されました

平成29年1月26日から3月31日にかけて実施した当館の「クラウドファンディングプロジェクト2017」が、文部科学省HP内で公開されている「大学図書館における先進的な取組の実践例」に掲載されました。

http://www.mext.go.jp/a_menu/kaihatu/jouhou/1341374.htm
※ 平成29年度の実践例として掲載されています。

今回の取り組みについては、以下のページに報告を掲載しています。

「クラウドファンディングプロジェクト2017」(筑波大学附属図書館HP内)
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/lib/ja/about/cf2017

Taylor & Francis理工学系3分野の電子ジャーナルバックファイルが利用可能になりました

国立情報学研究所の支援により、Taylor & Francis社の理工学系コレクション3分野(化学、数学・統計学、物理学)の電子ジャーナルバックファイル(1996年以前)が利用可能になりました。

タイトルリスト(PDF:134KB)
※各タイトルのArchive start yearから1996年までのフルテキストが利用可能です。

学内ネットワークに接続された端末からアクセスしてください。
本学の学生・教職員の方は、EJ/DBリモートアクセスサービス(Tulips Warp)をご利用いただけます。

【重要】雪にともなう2/2(金)の附属図書館の開館について

雪のため、2月2日(金)は開館時間の変更の可能性があります。
Possibility of the changing opening hours due to the snow on February 2nd.

最新の情報は附属図書館webサイト(http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/)、Twitter、Facebook等にてお知らせ致します。
We will offer up-to-date information from Facebook, Twitter or the website etc.

本学博士論文にDOIを付与します

対象:平成29年度以降に学位授与された博士論文

DOI(Digital Object Identifier)は、学術論文に付与される識別子で
インターネット上での恒久的なアクセスを保証するものです。
詳しくはこちらをごらんください。

平成28年度以前の学位授与の博士論文にDOIの付与をご希望の方はご相談ください。

※なお、以下の場合は国立国会図書館により既にDOIが付与されています。
・1991-2000(平成3-12)年に学位を授与されたもので著者の許諾により国立国会図書館がデジタル公開している学位論文。

連絡先: 附属図書館情報企画課(リポジトリ担当)
e-mail: tulips-r#@#tulips.tsukuba.ac.jp (「#@#」は「@」に置き換え)

2018年度ラーニング・アドバイザー大募集!

中央図書館ラーニング・スクエアの中核、学生サポートデスクのスタッフである「ラーニング・アドバイザー」について、
2018年4月から2019年2月まで働いていただける方を募集します。
[募集締切:2018年1月31日(水)]
学生の学習支援に興味のある大学院生の皆様、ぜひご応募ください!

★学生サポートデスクとは?
→ホーム › 図書館活用術 › 相談する › 学生サポートデスク

年末年始の休館および貸出期間の変更

年末年始は以下のとおり休館します。

平成29年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)

開館時間の変更

平成29年12月27日から28日まで、および平成30年1月4日から8日までの開館時間は学期中と異なります。

 

  期間 開館時間
中央図書館

12/27-12/28、1/4-1/5
1/6-1/8

筑波大学防災訓練の実施(11/14)

筑波大学防災訓練が、11月14日(水)11:25から12:00頃に行われます。
 附属図書館利用者は、職員の指示に従って避難してください。
 防災訓練中は窓口業務を閉鎖します。
また、訓練が終了するまで入館できませんのであらかじめご了承ください。

(参考)筑波大学ホームページ>お知らせ・情報>カテゴリ
平成30年度筑波地区防災訓練の実施について:平成30年11月14日(水)