お知らせ

  • 平成30年度の長期研修は終了しました。
    平成31年度につきましては、平成31年4月頃にお知らせの予定です。

  • 第50回の開催を記念して、リーフレットをを発行しました。
    大学図書館職員長期研修第50回を迎えて (PDF)

平成30年度大学図書館職員長期研修実施要項

平成30年度の研修は終了しました。

※ 都合により、日程・会場等に変更が生じる可能性があります。予めご了承願います。

  • 目的
    全国の大学図書館等の中堅職員に対し,学術情報に関する最新の知識を教授するとともに,図書館経営・情報サービスの在り方について再教育を行い,職員の資質とマネジメント・企画等の能力の向上を図ることにより,大学図書館等の情報提供サービス体制を充実させることを目的とする。
  • 主催
    筑波大学
  • 期間及び会場
    期間 平成30年7月2日(月)〜7月13日(金)
    会場 筑波大学春日エリア情報メディアユニオン2階 情報メディアホール等
  • 受講者
    (1) 資格
    受講者は原則として次の各号のすべてに該当するものとする。
    1‐1 係長クラスで年齢35歳以上45歳以下である者(平成30年4月1日現在)
    1‐2 大学図書館等において専門的業務に8年以上の経験を有する者
    1‐3 所属大学(機関)の長が推薦する常勤図書館職員
    (2) 定員
    約30名
  • 研修申込及び受講者の決定
    (1) 申込み方法
    各大学(機関)の長は受講希望者についてとりまとめ,別紙様式により平成30年4月19日(木)(必着)までに,筑波大学長あてに推薦すること。

    【送付先】
    筑波大学 学術情報部 情報企画課(企画渉外)
    〒305-8577 茨城県つくば市天王台1−1−1

    (2) 受講者の決定
    前項により推薦された者の中から応募・推薦理由等を考慮して受講者を決定し,各大学(機関)の長に通知する。
  • 研修科目及び講師
  • 研修の方法
     1時限90分とし,講義・演習を行う。
     あわせて事前・事後課題の提出等を課す。
  • 経費
     研修にかかる経費(研修費、交通費、宿泊費)は,筑波大学が負担する。
  • 宿泊施設
     つくば市内のホテル(宿泊日:7月1日(日)〜7月12日(木))
  • 修了証書
     この研修において所定の課程を修了した者には,修了証書を交付する。

平成30年度大学図書館職員長期研修 詳細

詳細ページ(推薦書式等があります)

過去の講義記録

沿革

大学図書館職員長期研修は昭和44年に文部省と図書館短期大学との共催で始められ、今年度で第50回を数えます。
大学図書館職員長期研修第50回を迎えて (PDF)

受講生の声

実際に受講した方による受講後の感想をご紹介します。
受講生の声へ

統計資料

大学図書館職員長期研修に関する統計資料を掲載しています。
統計資料へ

お問い合わせ

筑波大学 学術情報部
情報企画課(企画渉外)
TEL:029-853-2347 / 6395
(E-mail)
tkikaku#@#tulips.tsukuba.ac.jp
(#@#を半角@にしてお送りください)

筑波大学附属図書館
〒305-8577
茨城県つくば市天王台1-1-1