共通

共通情報

【6/4-6/22】図書館利用者ニーズに関するアンケート

図書館利用者ニーズに関するアンケートご協力のお願い

アンケートは終了しました。多くの方のご協力をありがとうございました。
※図書館グッズの引き換えは6月29日(金)17時までです。お早めに!

筑波大学附属図書館では,利用者の多様なニーズを把握するため,利用者スペース等に関するアンケートを実施します。
みなさんの声をお聞かせください。多くの方のご協力をお願いします。

実施期間:2018年6月4日(月)~2018年6月22日(金)

対象者 :筑波大学所属の利用者(学生・教職員)

回答方法:(以下のどちらかで回答/所要時間5分~10分)
①Webフォームから回答 →Webフォームへ 
②各図書館内のアンケート用紙で回答

問合せ先:lswg#@#tulips.tsukuba.ac.jp (#@#→@に置き換え/附属図書館学習支援推進ワーキンググループ)

6月1日から学外者貸出利用証の申請が変わります

筑波大学附属図書館では、一般学外者の方、本学の卒業生・修了生の方に、学外者貸出利用証の発行を行っております。

6月1日申請分から学外者貸出利用証の申請が図書館Webサイトからの申請となります。
*紙の申請書での受付は終了しました。

  • 24時間申請可能になりました。
  • 貸出冊数が3冊から6冊に増えました。
  • 利用証に添付するための証明写真は不要となります。
  • すでに利用証をお持ちの方は有効期限までそのままお使いになれます。

一般学外者の方向けのご案内です。
発行にあたり6月1日申請分より実費手数料を頂きます。
新規:1,100円 更新:500円(有効期間1年)
※卒業生、元教職員の方は無料です。
※お支払いはクレジットカード決済またはコンビニエンスストア振込のみとなります。

都道府県統計書データベースが利用可能になりました

都道府県統計書データベースが利用可能になりました。

各都道府県が明治以降毎年刊行してきた各管轄区域の人口、農業、工業など様々な項目についての統計書のデータベースです。
本学では明治期の各都道府県の資料が利用できます。

学内ネットワークに接続された端末からアクセスしてください。
本学の学生・教職員の方は、EJ/DBリモートアクセスサービス(Tulips Warp)をご利用いただけます。

IOP Historic Archiveを購入しました

IOP Historic Archive 1874-2009を購入しました。これにより、1874年から2009年にIOP(英国物理学会)で刊行された全タイトルが利用可能になりました。ぜひご活用ください。

タイトルリスト (PDF: 18KB)

収録されている論文は、筑波大学附属図書館Webページ Tulips Search で検索してご利用いただけます。
https://tsukuba.summon.serialssolutions.com/#!/

毎日新聞データベース「毎索」、読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」が利用可能になりました

毎日新聞データベース「毎索」、読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」が利用可能になりました。ぜひご利用ください。

学内ネットワークに接続された端末からアクセスしてください。
本学の学生・教職員の方は、EJ/DBリモートアクセスサービス(Tulips Warp)をご利用いただけます。

Early English Books Online(EEBO)が利用可能になりました

NII-JUSTICE共同購入コンソーシアムにより、Early English Books Online(EEBO)が利用可能になりました。

EEBOは、 1475年から1700年の間に英語で出版されたあらゆる分野の出版物約13万点を収録するデータベースです。
文芸、宗教、歴史から、政治、経済、科学、芸術、言語学まで、近世英国とヨーロッパに関する様々な学問分野に貴重な史料を提供します。
著者、書名、印刷者、出版年などを索引付けており、 それぞれの項目を指定して検索することができます。
一部のアイテムは全文検索も可能です。

学内ネットワークに接続された端末からアクセスしてください。
本学の学生・教職員の方は、EJ/DBリモートアクセスサービス(Tulips Warp)をご利用いただけます。

Contents