聞蔵(きくぞう) II ビジュアル

学内構成員のみ。同時アクセス5

学外からの接続(リモートアクセス)をご利用いただけます。

概要

 聞蔵(きくぞう) II ビジュアル は朝日新聞社が提供する高速記事検索サービスです。
 1945年1月から今日までの記事約700万件以上のデータを検索・閲覧する事ができます。
 また、”知恵蔵検索”が利用できます。


■ リンク先の"聞蔵 II ビジュアルへ接続" ボタンをクリックすると、聞蔵 II ビジュアル の検索画面に入ります。
※ loginすると”人物DB検索”がありますが、契約上本学では利用することができません。

学内から接続

学内から聞蔵II ビジュアルへ接続

学外から接続(リモートアクセス)

学外から聞蔵IIビジュアルへ接続
(学内からは接続できません)


お願い
聞蔵 II ビジュアル は、同時に5人までしかアクセスできません。
検索が終了しましたら、他のユーザが利用できるように必ず「ログアウト」ボタンを押してください。
自動終了
10分以上放置するとセッションが切断される設定となっています。その際は、再度この画面からスタートし直してください。
*検索をしたり、見出し一覧から記事本文の表示を繰り返している間はセッションは継続されます。画面を切り替えずに同じ画面にしていたり、まったく別のウェブサイトへ飛んだ場合、一定時間を経過すると自動的にセッションは切断されます。再度、ログインしてください。
パソコンがフリーズした場合
ブラウザやパソコンがフリーズして強制終了をした場合、一定の時間(標準で10分)が経過して自動的にセッションが終了されるまで、本サービスへ再度入る ことはできません。同一IDで複数のアクセスが出来る契約の場合は本サービスへ入れますが、一時的に1台のパソコンから2つのセッションを占有することに なります。
注意点
☆2005年11月以降の切り抜きイメージ、1945年~1984年までの紙面(戦後紙面)イメージをご覧頂くためにはAdobe(R) Reader(R)が必要です。

CD-ROM版について

CD-ROM版の朝日新聞記事検索データベース「CD-HIASK」もあります。(図情図書館 1993~2001年)
出納式で、年度ごとにCD-ROMを入れかえて別々の検索を行う必要があります。
内容は全国版に限定されます。聞蔵と同様に、社外筆者が執筆した記事で、著作権等の関係で本文を表示できないものが一部あります。
USBメモリへのダウンロードができますが、1度にダウンロードできる件数には制限があります。