利用方法を知る

NDL歴史的音源

利用対象者

学生、教職員(非常勤含む)、名誉教授等の学内者

利用時間

平日9:00-17:00

1回の利用につき1時間です。

次にお待ちの方がいなければ、続けてご利用いただけます。

歴史的音源の使い方

  1. 中央図書館レファレンスデスクで申込用紙に記入します
  2. 中央図書館レファレンスデスク隣の閲覧用端末で、職員にログインしてもらいます
  3. キーワードやジャンル、詳細条件で検索し、音源を再生することが出来ます
  4. 利用を終了したら閲覧に使用したブラウザを速やかに閉じます

禁止事項

  • 録音すること
  • 閲覧用端末に利用者が持ち込んだ機器(ノートPC,USBメモリ等の外部記憶装置)を接続すること
  • 資料の電子ファイルを取得すること

対象資料

歴史的音源で利用できる音源は、1900年初頭から1950年頃までに国内で製造されたSP盤及び金属原盤等に収録された音楽・演説等、約5万点。

詳細は下記のウェブサイトをご参照ください

国立国会図書館  歴史的音源について

国立国会図書館歴史的音源  ご利用方法