ニュース

IOP Historic Archiveを購入しました

IOP Historic Archive 1874-2009を購入しました。これにより、1874年から2009年にIOP(英国物理学会)で刊行された全タイトルが利用可能になりました。ぜひご活用ください。

タイトルリスト (PDF: 18KB)

収録されている論文は、筑波大学附属図書館Webページ Tulips Search で検索してご利用いただけます。
https://tsukuba.summon.serialssolutions.com/#!/

講習会「博士論文インターネット公表の基礎知識」を開催します

日時:(1) 平成30年5月10日(木) 17:20-18:00
   (2) 平成30年5月11日(金) 15:20-16:00
   ※ いずれも同内容です。ご都合のよい日時を選んでご参加ください。
会場:筑波大学中央図書館本館2階 チャットフレームC

皆さんが筑波大学で学位取得時に提出した博士論文は、「つくばリポジトリ」を通じてインターネット上に公開されます。
研究成果が世界中の人に読まれるのは素晴らしいことですが、著作権の問題や手続きに不安はありませんか?
博論執筆中の大学院生や、院生を指導・支援する教職員の皆さんに、つくばリポジトリ担当者がわかりやすく説明します。

※途中の入退場は自由です。
※質疑応答の時間はありません。質問は当日配布のアンケートで受け付け、後日メールで回答します。
※説明は日本語で行いますが、資料は日英併記です。

ご参加をお待ちしています!

 

毎日新聞データベース「毎索」、読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」が利用可能になりました

毎日新聞データベース「毎索」、読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」が利用可能になりました。ぜひご利用ください。

学内ネットワークに接続された端末からアクセスしてください。
本学の学生・教職員の方は、EJ/DBリモートアクセスサービス(Tulips Warp)をご利用いただけます。

Early English Books Online(EEBO)が利用可能になりました

NII-JUSTICE共同購入コンソーシアムにより、Early English Books Online(EEBO)が利用可能になりました。

EEBOは、 1475年から1700年の間に英語で出版されたあらゆる分野の出版物約13万点を収録するデータベースです。
文芸、宗教、歴史から、政治、経済、科学、芸術、言語学まで、近世英国とヨーロッパに関する様々な学問分野に貴重な史料を提供します。
著者、書名、印刷者、出版年などを索引付けており、 それぞれの項目を指定して検索することができます。
一部のアイテムは全文検索も可能です。

学内ネットワークに接続された端末からアクセスしてください。
本学の学生・教職員の方は、EJ/DBリモートアクセスサービス(Tulips Warp)をご利用いただけます。

全学計算機のメンテナンスについて

全学計算機のメンテナンスのため、下記の日時で各図書館の全学計算機が使用できなくなります。
またプリンタは1台あたり45分程度ご利用できなくなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご承知おき願います。

  • 中央図書館2階 3月14日(水) 15時00分から18時30分
    3階 16時30分から18時00分
    4階 15時00分から17時00分
    5階 16時30分から18時00分
  • 体芸図書館 3月14日(水) 10時00分から12時30分
  • 医学図書館 3月20日(火) 16時00分から18時30分
  • 図情図書館 3月20日(火) 10時00分から11時30分
  • 大塚図書館 3月19日(月) 11時00分から13時00分

平成31年度以降の電子ジャーナル等の整備方針、整備対象資料が決定しました

平成29年度第31回運営会議(平成30年1月11日開催)において、平成31年度以降の電子ジャーナル等の整備方針が決定されました。

全学的に整備対象とする資料については、学内の意見、購読状況、利用状況等により検討を行った結果、平成28年度~30年度の整備対象資料はすべて継続とし、これまで部局経費で購入されていたAmerican Chemical Society、IEEE CSDLの電子ジャーナルパッケージ、および聞蔵IIビジュアル(朝日新聞データベース)の3点を新たに加えることとしました。

整備対象資料は、原則的に平成33年度までは変更しませんが、大学の財政状況により、必要に応じ見直すことがあります。

■平成31年度以降の電子ジャーナル等の整備方針および整備対象資料(学内専用ページ)

Contents