Web申込による文献複写の郵送サービスについて(6/17終了)

文献複写の郵送サービス(大学が費用を負担)は6月17日(水)で終了します。

  • 申込受付:6月17日(水)17:00まで
  • 郵送対応:6月17日(水)に当館からの発送作業が完了したものまで
  • 6月17日(水)までのお申し込み分は、無償で対応いたします。
  • 6月18日(木)以降にお渡しの準備ができた複写物は、原則として6月19日(金)以降に図書館での引き渡しとなります。
    来館での受け取りができないご事情のある方は個別に、資料到着のお知らせメールへのご返信で、ご相談ください。

通常の学外文献複写および現物貸借の受付は、6月19日(金)に再開します。
学内所蔵資料については、来館してご自身で複写をしてください。
学外への依頼については有料となり、来館での引き渡しとなります。
間違えて申し込んだ場合も料金の支払いが必要になりますので、ご注意ください。
また、6月19日(金)以降の申し込みには通常どおり、メールサービスの登録とオンラインによる文献複写・図書借用申込利用登録が必要になります。トップページからマイライブラリにログインの上、ご登録ください。

(6月16日(火)追記ここまで)


附属図書館の臨時休館中、以下のとおりWeb申込による文献複写の郵送サービスをいたします。
複写および郵送費用は筑波大学が負担します。
学生の方(または予算登録コードをお持ちでない方)は「私費」の説明をご覧ください。

対象:学内者
受付期間:5月28日(木)~ 6月17日(水)17:00まで

対象資料:筑波大学所蔵の図書・雑誌(職員が代行して複写します。)、筑波大学未所蔵の図書・雑誌(学外へ依頼します。ただし国内に限る。)
   ※ 著作権法の範囲内で複写箇所を指定してください。
     https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/lib/ja/service/copyright-policy
優先順位:①②に該当する場合は「」の部分を図書館宛てメッセージに入力してください。未入力の場合は③とみなします。
   ① 教員の授業用 「授業名」
   ② 学生の学位論文執筆用 「卒業(修士・博士)論文執筆用、指導教員○○ ○○先生」
   ③ その他(研究・課題に必要な資料)
   ※ 優先順位に沿って先着順で処理します。ただし、事務処理の都合で前後する場合があります。
件数:全館合計で一人当り1日3件まで
申込方法:
   ① Tulips Searchなどで所蔵・書誌情報を調べる。
   ② Tulips Linkerのアイコンをクリックする。
   ③ 校費(学内)の場合 > 校費e-DDS
     校費(学外)の場合 > 学外文献複写(校費)
     私費(学内・学外)の場合 > 学内・学外文献複写(私費)
   ※ 通常、私費のWebからの申込には事前の手続きが必要です。 
     臨時休館中は未申請の方も申し込めますが、期間終了後は、あらためて手続きが必要になりますので、ご了承ください。
受取方法:
     校費e-DDSの場合 > メールでURLを通知。
     学外文献複写(校費)の場合 > 学内メールで受取。
     学内・学外文献複写(私費)の場合 > 郵送で受取。(国内のみ。複写および郵送費用は大学負担。)
     ※ 私費の場合、図書館宛てメッセージ欄に必ず送付先の郵便番号、住所を入力してください。
       記入いただいた情報は、複写物の送付および問い合わせ業務以外には使用しません。
       受取希望館には、普段利用する図書館を指定してください。
       別々の受取希望館を指定する場合も、1日の一人当りの上限を超えないよう注意してください。


  • 現在、職員が縮小した勤務体制で業務を継続しているため、準備ができるまでにお時間がかかることをご承知おきください。
  • 速達や至急、期日の要望についてはお受けできません。
  • 医療上喫緊の必要がある場合は個別にご連絡をお受けしております。
掲載期限