体育科学系・附属図書館共催特別展
「身体と遊戯へのまなざし〜日本近代体育黎明期の体操伝習所(明治11−19年)〜」

特別展のポスター

本学の前身校である体操伝習所が日本の近代体育の成立に果たした役割を、 体育・スポーツ学の形成と体育教育の指導者養成という視点から探る特別展です。 貴重な資料が多数展示されますので、ぜひご覧ください。

場所

筑波大学中央図書館・新館1階 貴重書展示室

期間

平成11年12月6日(月)〜12月17日(金)
平 日 午前9時〜午後5時(午後12時〜午後1時は閉室)
土曜日 午後1時〜午後5時30分
日曜日 閉 室

※18歳未満の方は入館できません。


展示目録(PDF版)

会場で配布している目録。日本語版Adobe Acrobat Readerが必要です。

展示風景

図書館報『つくばね』25巻3号掲載「体操伝習所旧蔵書が語るもの」大熊廣明(体育科学系助教授)


*常設展示:『日本の出版文化』
* 筑波大学電子図書館トップページへ


(c)筑波大学附属図書館   voice@tulips.tsukuba.ac.jp

Last updated: 2016/07/19