Monthly Archives: 4月 2018

教員著作紹介コメント(小林 秀之先生・米田 宏樹先生)

表紙画像特別支援教育 : 共生社会の実現に向けて(Minervaはじめて学ぶ教職:18)小林 秀之先生(人間系)・米田 宏樹先生(人間系)よりご著書の紹介コメントをいただきました。

【本の情報】
『特別支援教育 : 共生社会の実現に向けて(Minervaはじめて学ぶ教職:18)』  小林秀之, 米田宏樹, 安藤隆男編著. ミネルヴァ書房 , 2018.3【分類378-Ko12】

【コメント】

タイトルにある「特別支援教育」は,障害のある幼児児童生徒への教育にとどまらず,障害の有無やその他の個々の違いを認識しつつ様々な人々が生き生きと活躍できる共生社会の形成の基礎となるものであり,我が国の現在及び将来の社会にとって重要な意味を持つものとされています。さらに,インクルーシブ教育システム構築に向けた体制の整備も進み,障害のある児童生徒の就学は,確実に小学校や中学校,高等学校等に拡大し始めています。
このような状況を受けて,教員を目指す初学者に活用され,特別な教育的ニーズのある児童生徒に対する教育の礎となることを期待して上梓しました。今後我が国で展開されていく「障害はないが特別の教育的ニーズのある幼児児童生徒」に関する事項や特別支援教育制度の中で求められている医療・労働・福祉との連携についても概説しています。初学者のみならず,特別支援教育や障害科学の基礎を改めて確認するためにも目を通して欲しいと願っています。


教員著作紹介コメント(綿抜 豊昭先生)

綿抜 豊昭先生(図書館情報メディア系)よりご著書の紹介コメントをいただきました。

【本の情報】
『明治の錦絵にみる笑いと風物』  時井真紀, 原澤仁美編集/綿抜豊昭, 時井真紀執筆.筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター , 2018.2【分類721.8-To31】

【コメント】「明治の錦絵にみる笑いと風物」(於・図書館情報学図書館メディアミュージアム、2018/3/19-4/27)の展示図録で、明治150年企画です。明治の笑いは、解説をしなくてはわからないほど、遠いものとなりました。
そこで作成した図録です。展示では、図録見掲載の参考品も出品してますが、こ の図録があれば、明治の笑いの核心がわかります。ご笑覧くださいませ。