Monthly Archives: 1月 2011

教員著作のページに13点追加

先生方からご寄贈いただいた著作13点を「筑波大学教員著作の紹介(2010年度)」のリストに追加しました。

  • 山田信博学長
  • 卯城祐司先生(人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻)
  • 首藤もと子先生(人文社会科学研究科国際公共政策専攻)
  • 土屋英雄先生(人文社会科学研究科法学専攻)
  • 土井隆義先生(人文社会科学研究科国際公共政策専攻)
  • 中田元子先生(人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻)
  • 山本真先生(人文社会科学研究科歴史・人類学専攻)
  • 朝田隆先生(人間総合科学研究科疾患制御医学専攻)
  • 齋藤健司先生(人間総合科学研究科体育学専攻)
  • 守屋正彦先生(人間総合科学研究科芸術専攻)
  • 江口隆裕先生(ビジネス科学研究科企業法学専攻)
  • 礒田正美先生(教育開発国際協力研究センター)

掲載ページ:筑波大学教員著作の紹介(2010年度)

ところで、前回のクイズの正解です。
あの富士山は「中央図書館 新館5階のコピー機左手の窓」から撮ったものでした。空気が澄んでいる冬の朝しか見られないようなので、ちょっと早起きして見に来てみてはいかがでしょうか?


図書館から見える景色

冬になると空気が澄んで、遠くの景色もはっきり見えるようになります。
とある職員が「朝、館内から富士山が良く見えたので」と写真を撮ってくれました!

館内から見えた富士山
望遠レンズを使ったので肉眼での見え方は違うと思いますが、この写真、中央図書館のとある場所から撮っています。さて、どこから撮った写真か判りますか?
(普通にご利用頂けるフロアのどこかです。正解は次回エントリで!)

普段何気なく使っている図書館でも、意外な場所から意外な景色が見えるなーと思いました。もしかすると、「取って置きの景色」を知っている方が他にもいらっしゃるかも知れませんね。
もし「図書館から見るおすすめの景色」がありましたら、お知らせ下さいませ。


kumori作ってみませんか?

12月に開始され、3月末まで設置予定の図書館情報学図書館のkumori(しおり)ですが、この度kumoriの作成に参加できる応募用紙とkumoriポストが設置されました。

採用されればkumori工場で素敵なしおりが作られて、図書館へ配られるとのことです。大切な本、大好きな本を他の人も手に取ってくれるきっかけになるとよいですね。
なお、応募用紙の他にkumoriのWebページからも応募できます。

kumori応募用紙設置

参考:
kumoriはじまりました(図情図書館)
本と人をつなげるしおり kumori