Discover Knowledge

図書館でiPadを片手にゲームをする授業があるんだよね!

それは総合科目I「知の探検法」のことね。図書館の中を歩き回りながら、iPadに表示される「探検の書」の問題を次々とクリアしていくうちに、いつのまにか授業で習った文献の探し方を実践することができるのよ。

ロールプレイングゲームみたいだね。

この文献探索ゲームは、授業を担当する先生方やTAの大学院生さん、そして図書館スタッフが協力して作ったの。

先生と大学院生、職員が一緒に授業をつくるなんて、筑波大学の図書館としては新しい試みだよね!

そして、「探検の書」をiPadで表示できるように電子書籍化したのが図書館情報メディア研究科の堀智彰さん。5月に第21回情報知識学会で発表をして、学生奨励賞を受賞したのよ。

すごいね!

そしてこの度、大会予稿に掲載されたその論文が「つくばリポジトリ」で公開されました!(パチパチ)

今年度も開講予定だから、興味がある人は受講してみよう!

総合科目I「知の探検法」の教材についての論文が「つくばリポジトリ」に掲載されました!
文献探索のプロセスをどのように教材にしたのか、ぜひご覧ください。そして、皆様もぜひ「探検の書」と一緒に図書館を探検してみませんか?

堀 智彰ほか”図書館の探検的学習を目的とした電子教材の開発” 第21回情報知識学会年次大会予稿, 2013.5
http://hdl.handle.net/2241/119361


ラーニング・アドバイザーが語るProQuestの特色と活用方法


外国語論文を探す時、どんなデータベースをご利用になっていますか? 有名どころでは、引用文献から探せるWeb of Scienceがありますが、筑波大学では他にも幅広い分野の学術論文、学位論文や新聞記事などを検索できるProQuest Centralというデータベースをご利用頂けます。

便利なProQuest Centralについて、Prism No.50(J/E) ラーニング・アドバイザーが語るProQuestの特色と活用方法 / How to use ProQuest Central?では、学生サポートデスクで活躍中のラーニング・アドバイザーの浜島さんが、ProQuestについてご案内をしてくれています。。
特に学群1・2年生のうちは、まだそんなに必要性を感じないかも知れませんが、レポートや論文を書くにあたって、そのベースになる文献探索のうち外国語文献の探索を強力にサポートしてくれる重要なツールのひとつです。
このPrismをきっかけに、ProQuest Centralに触れてみてはいかがでしょう?

なお附属図書館では、ProQuest Centralをはじめてとする各種データベースの使い方などをご案内する講習会を開催しています。こちらも合わせてご参加ください!

Prism No.50(J/E) ラーニング・アドバイザーが語るProQuestの特色と活用方法


ラーニング・アドバイザーが語るCiNiiのすすめ


筑波大学附属図書館のトップページにある検索窓、実は「所蔵資料」ではなく隣の「論文(国内)」を選んで検索すると、日本語論文を探すのに便利なデータベース「CiNii」(さいにぃ、と読みます)を検索しに行きます。

そんな便利なCiNiiについて、Prism No.49 ラーニング・アドバイザーが語るCiNiiのすすめでは、学生サポートデスクで活躍中のラーニング・アドバイザーの松原さんが、CiNiiの魅力について熱く語ってくれています。
特に学群1・2年生のうちは、そんなに必要性を感じないかも知れませんが、レポートや論文を書くにあたって、そのベースになる文献探索を強力にサポートしてくれる(むしろ不可欠な)ツールです。
このPrismをきっかけに、CiNiiがどんなものか触れてみてはいかがでしょう?

なお附属図書館では、CiNiiをはじめてとする各種データベースの使い方などをご案内する講習会を開催しています。こちらも合わせてご参加ください!

Prism No.49ラーニング・アドバイザーが語るCiNiiのすすめ


春の講習会ラストスパート!

PsycINFO講習会のチラシ4月から開催していた春の図書館講習会ですが、季節もそろそろ夏へ移り変わる頃合いとなり、終わりが見えてまいりました。中央図書館と大塚図書館各2件(大塚図書館の1件は6月9日)を残すのみとなりました。

左の画像は、中央図書館で6月12日(火)に開催される、心理学分野の文献データベース「PsycINFO」講習会のポスターです。ベンダーの講師を招いて利用方法を紹介してもらいますので、心理学関係の文献探索が必要な方は、ぜひご参加ください!

また「都合が合わなくて講習会に参加できなかった!」という方も、講習会で配布した資料を以下の場所から入手できます。
(こちらに掲載がない場合は、開催館のレファレンスデスクにご相談願います)
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/portal/guidance.php#haifu

夏休みの後、秋にも各種講習会を開催しますので、そちらもご期待ください!

中央図書館

  • 6/11(月) 10:00-10:30 日本語論文の探し方(はじめてのCiNii)
    日本語論文を探すなら、何はなくてもCiNii。論文丸ごとPDFで読めるものも相当数ありますし、図書館トップページからも検索できます。時間も30分とお手軽ですので、文献探しビギナーにおすすめの講習です!
  • 6/12(火) 10:00-11:00 PsycINFO(心理学関連データベース)
    データベース提供元から講師を呼んでいます。心理学関係の文献が必要な方は、ぜひご参加を!

大塚図書館

  • 6/9(土) 13:10-13:40 医学論文の探し方(医中誌Web・PubMed)
    医学系の文献探索に必須の医中誌Web(日本語)、PubMed(外国語)の使い方をご案内します。
  • 6/16(土) 13:10-13:40 外国語論文の探し方2(Business Source Complete)
    経営学、経済学、ビジネス分野の文献を数多く収録したデータベースの使い方をご案内します。

筑波大図書館にない文献を入手する


「すごく研究に役立ちそうな論文があるうだけど、筑波大の図書館には所蔵していない…」と途方に暮れたことはありませんか?

筑波大にない文献を入手したい、というご要望にお応えできるように、国内外の図書館は相互に文献をやりとりできる体制を整えています。このことを「相互利用サービス」や「ILL(アイエルエル / InterLibrary Loan)」と呼んでいます。

このサービスを使うことで、筑波大にない文献のコピーや本そのものを取り寄せたり、欲しい資料を持っている図書館を直接訪問して利用したり、といったことができます。
(資料の状態や先方の事情などで、取り寄せや訪問ができない場合もあります)

Prism No.38 筑波大図書館にない文献を入手するでは、論文やレポート作成のベースになる文献集めに役立つ「相互利用(ILL)サービス」についてご案内しています。
取り寄せの申し込みは図書館Webページからもできますので、Prism No.22(利用登録編)Prism No.26(利用申込編)もご覧になってください!