おすすめ図書館活用術♪

教員著作紹介コメント(山本芳嗣先生)

山本芳嗣先生(システム情報系)よりご著書の紹介コメントをいただきました。(2015/12/03)

【本の情報】
『集合・数列・級数・微積分(基礎数学:1)』山本芳嗣, 住田潮著. 東京化学同人, 2015.9【分類410-Ki59-1】
『多変数関数の微積分(基礎数学:2)』山本芳嗣著. 東京化学同人, 2015.11【分類410-Ki59-2】

【コメント】
基礎数学 I と II は理工学を志す学生が心得ておくべき解析の基礎を書いたものです. I の前半では集合,写像,数,数列等の基礎に加えて母関数を解説しています.確率や統計を学ぶ際にも役立つと思います.I の後半は理工学の基礎となる1変数の微積分に充てられています.連続性の章では関数の振幅という概念が鍵となります.対数関数の導入,ロピタルの定理の証明,局所テイラーの定理とテイラー級数の収束等の議論に意を用いました. II は多変数関数の微積分です.多変数関数の極限,連続性の説明には多くの例を示し,重積分の説明はジョルダン可測性を意識して書きました.本学の理工学を学ぶ学生諸君の助けになれば幸いです.