SSL3.0脆弱性への対応について(モバイル版ページをご利用の方へ)

暗号化通信におけるSSL3.0プロトコルには脆弱性が存在し、攻撃者がこれを悪用すると、通信データを盗み見ることが可能となります。
附属図書館ではこの脆弱性への対策として、SSL3.0プロトコルを無効とする対応をとる予定です。

SSL3.0プロトコルを無効にした場合でも、PCのブラウザ、タブレット、スマートフォンでの附属図書館Webサイトのご利用に支障はありません。
従来型携帯電話(フィーチャーフォン)の一部(TLSプロトコル非対応機種)におきまして、附属図書館Webサイト(モバイル版)の認証が必要なサービスの利用ができなくなります。
あらかじめご了解ください。

 

掲載期限: 
2014-11-18
図書館名: 
情報種別: