ラーニング・スクエア

中央図書館本館2階のラーニング・スクエアは、
 「筑波大生の、筑波大生による、筑波大生のための学習スペース」
です。

友達と相談しながら勉強したり、打合せをしたり、プロジェクターを使ってプレゼンの練習をしたり、イベントを開催したり、ポスター展示をしたり・・・様々な学習に役立つ場所です。
困った時には、図書館スタッフ・大学院生のラーニングアドバイザー・ボランティアが、4つの窓口で皆さんの学習をサポートします。

ラーニング・スクエア俯瞰

中央図書館ラーニング・スクエアのエリアマップ

チャットフレーム

レイアウトが変えられるテーブルや椅子、ファミレス風やカフェ風の席、とその日の気分や用途に合わせて自由に選んで使えます。
ホワイトボードやプロジェクタ(貸出)も備え、グループ学習に最適なスペースです。
ファミレス席でグループ学習
あらかじめ予約して、授業やセミナー、講習会、その他各種イベントに利用することもできます。
セミナー
予約方法はこちら

ギャラリーゾーン

学習・研究成果、サークルやT-ACTの活動報告など、ポスター展示をすることができます。
中央図書館の来館者は年間約100万人!あなたの研究や活動を多くの人に知ってもらえるチャンスです。
ギャラリーゾーン
利用方法はこちら

キャリアゾーン

英語力UPのための多読本、TOEIC等の語学試験対策本、就職対策本などをそろえています。

リフレッシュゾーン

リフレッシュゾーン

勉強に疲れたらここで気分転換を。図書館の中で食事OKのスペースはここだけです。
軽食を取る方を優先に譲り合ってご利用ください。
詳しくはリフレッシュゾーンについてをご覧ください。

学習を支える4つのデスク/カウンター

図書館スタッフ、ラーニング・アドバイザー、図書館ボランティアがそれぞれの持ち味を生かしながら、皆様ひとりひとり、あるいはグループの相談・質問に個別に対応します。

  • 学生サポートデスク
    大学院生のラーニング・アドバイザーがみなさんの学習をサポートします!
    詳しくは学生サポートデスクのページをご覧ください。
  • レファレンスデスク
    図書館スタッフが、文献の探し方や他大学等からの文献の取り寄せ、図書館の利用方法など、いろいろな質問・相談をお受けします。統一認証パスワードの再発行やコピー機の不具合もここで対応します。
    (サービス時間:平日9時-17時)
  • メインカウンター
    図書の貸出・返却・予約、セミナー室・研究個室等の施設予約、プロジェクター・AV機器のリモコン貸出等に関することはこちらで承ります。
  • ボランティアカウンター
    図書館ボランティアが、図書館の総合案内、外国語での利用支援、身体障害者の利用支援を行います。
    (サービス時間:平日10時-16時)

[参考]