学生のブックレビュー


Prism No.9 (2009/10/23) 「興味広がるブックトーク」(ブックレビュー&報告)

テーマ1:化学物質との「付き合い方」を考える
レイチェルカーソン著『沈黙の春』ほか

テーマ2:本の虫になる本
海野和男 写真・文『すごい虫の見つけかた』ほか


筑波大学附属図書館ラーニング・スクエア☆学習支援の本棚

中央図書館ラーニングスクエア「学生サポートデスク」で活動するラーニング・アドバイザー(大学院生)が、筑波大生の学習に役立つ図書をご紹介します。
自分と同じ分野の院生がお勧めする本を参考にしたり、他分野の院生がお勧めする本に触発されて興味や視野を広げたり。楽しみ方はあなた次第です。