Monthly Archives: 1月 2016

Readingバトン(菊池 彰 生命環境系准教授)

Readingバトン
菊池先生

Readingバトン-教員から筑波大生へのmessage-
山田(前)学長波多野(前)館長吉武先生中山館長秋山先生渡辺先生五十嵐先生森先生野村先生松本先生永田学長池田先生守屋先生佐藤先生外山先生唐木先生青木先生梅村先生関根先生稲葉先生谷口先生寺門先生和田先生徳永先生に続く第25走者として、菊池 彰 生命環境系准教授から寄稿いただきました。



スキマの植物図鑑
Pick Up

『スキマの植物図鑑』塚谷裕一著 ; 東京 : 中央公論新社, 2014.3【081-C64-2259】

Book Review
 ちょっとこれまでとは毛色の異なる書籍を紹介させてください。活字と言えば学術論文と報告書ばかりとなっている私にとって、「ブックレビューが出来るのか?」と思いましたが、読書習慣の無い方々に、書籍を手にする機会となればと思いこの本を紹介します。
 日本は緑に覆われた国、何処に居ても屋外なら植物が目に入るのではないでしょうか。しかし、「身のまわりの植物を気に掛けた事はありますか?」植物といえば、庭にある園芸植物や普段食べている野菜類しか思いつかないかも知れませんね。園芸品種や野菜は人の手により改変されたもの達ですが、身のまわりにあるいわゆる「雑草」と呼ばれる草花は自然体。しかし、かれらも随分と人間の影響を受けています。名もない小さな雑草にも名前があり、しかもそれらの中には海外から日本にやってきて定着したものもあります。担当講義の余談で、「身近な生き物に目を向けてください」と雑草などを紹介していますが、この本を見つけた時には「やられたぁ・・・」と思いました。
 この本は「**図鑑」となっていますが、小難しい図鑑ではなく、その植物に関する「へぇ〜っ」って言う説明が付けられていますので、小説好きな方々も気分転換にいかがでしょう。雑草に限らず、ともかく「スキマ」にある植物に目を向けたものなので、皆さんがよく知ったものも含まれているはずです。植物科学の専門家が書いたものなので、学術的な側面もちょっと入っていますので知識を深める入門書としても良いと思います。
 この本を手にとって、身近な雑草を見てください。きっと「雑草」が名前のある「植物」に変わってゆくと思います。身のまわりにある生き物、特に植物に目を向けると、季節の変化が見えてきます。それに気づくと、毎日がちょっとだけ楽しくなると思います。そして、本から知識や情報を得る楽しさがわかると新しい自分を見つけられるかも知れませんね。

■次回の更新は調整中です。


教員著作紹介コメント(渡辺政隆先生)

ブックコメントのアイコン渡辺政隆先生(広報室)よりご著書の紹介コメントをいただきました。
【本の情報】
『ダーウィンの遺産 : 進化学者の系譜(岩波現代全書:077)』渡辺政隆著. 岩波書店, 2015.11【分類467.5-W46】

【コメント】
名ばかり有名なダーウィンの『種の起源』を実際に読んだことのある人は、生命系の研究者でもそれほど多くはありません。しかしその書は、噛めば噛むほど味の出る奥深い名著です。なにしろ世界の歴史を変えたと言っても過言ではない名著なのですから。ではダーウィンのどこが偉大だったのか。その視点から、進化学発展の歴史を人物伝形式でなぞってみました。拙訳『種の起源』(光文社新訳古典文庫)と共に、読んでもらえるとうれしいです。人文系の学生にもお勧めです。


教員著作紹介コメント(渡辺政隆先生)

ブックコメントのアイコン渡辺政隆先生(広報室)よりご著書の紹介コメントをいただきました。
【本の情報】
『ビッグヒストリー入門 : 科学の力で読み解く世界史』デヴィッド・クリスチャン著/渡辺政隆訳. WAVE出版, 2015.10【分類209-C58】

【コメント】
 あのビル・ゲイツが「これまで受けた講義のなかでいちばん好きな授業だ」と感激し、ビッグヒストリー・プロジェクトの支援の乗り出した「新しい世界史の授業」の創始者による入門書です。ビッグヒストリーとは、ビッグバンから現代までの歴史を、従来の時代分けや西洋・東洋などの地域分けにこだわらず、サイエンスの視点も取り入れた地球史です。世界史に詳しい人にも目から鱗のストーリーテリングの妙を堪能できることでしょう。


マナーアップキャンペーン「図書館の本はみんなのもの」

附属図書館では、資料の延滞や書き込み等が多いことから、マナーアップキャンペーンを企画しました。
どのようなことが迷惑行為にあたるかを描いたポスターや、汚破損資料の現物をPOPつきで展示しています。
水にぬらしてしまった本をよみがえらせる方法もご案内しています。
場所:中央図書館メインカウンター前
期間:2016年1月8日(金)~1月31日(日)

DSC_0570

genbutsu

今回は、なんとオリジナルキャンペーンソングがあります!
中央図書館夜間カウンターの学生アルバイトが、バンド “The Librarians” を結成。
彼らの切実な願いが綴られたオリジナルソング『17時過ぎのイレイサー』
YouTubeで視聴できますので、ぜひお楽しみください♪

http://youtu.be/0OZ01yMUBew

song_web

DSC_0574

”One For All, All For One”
筑波大学附属図書館の資産を大切に使いましょう。
また、卒業・修了・退職を控えた皆様、図書館資料の返却をお忘れなきようお願い致します。


平成28年度 ラーニング・アドバイザー募集!

中央図書館ラーニング・スクエアの中核、学生サポートデスクのスタッフである「ラーニング・アドバイザー」について、平成28年4月から平成29年2月まで働いて頂ける方を募集します。(募集締切:2016年1月29日(金))
学生の学習支援に興味のある大学院生の皆様、ぜひご応募ください!

ご希望の方は、以下のリンクから指定の履歴書書式をダウンロードしてご記入の上、中央図書館レファレンスデスクへお申し込みください。(受付時間:平日9時-17時)
なお書類審査がありますので、「志望の動機」はしっかりご記入ください!

http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/LA_resume.doc
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/LA_resume.pdf

正式学生スタッフ募集ポスター20160108修正-2