Gutenberg Bible

グーテンベルク 『グーテンベルク42行聖書零葉』(「エゼキエル書」) 1455年頃
書誌情報
 活版印刷による世界最初の印刷物として著名な、グーテンベルクの42行聖書の零葉。これには、旧約聖書「エゼキエル書」の第40章後半部から第41章全文と、第42章の2行分が含まれている。
 42行聖書には羊皮紙(ヴェラム)と手漉き紙が使用されたものがあるが、この零葉は手漉き紙である。紙には透かし(ウォーターマーク)が入っており、この透かしによってどこで作られた紙かが特定できる。この零葉の紙には「走っている(跳んでいる)牛」の透かしが入っており、それによってフランスで作られた紙であることが分かっている。

グーテンベルク42行聖書零葉   (126rの画像へ)

グーテンベルク42行聖書零葉   (126vの画像へ)


トップページ >> 電子化資料 >> グーテンベルク42行聖書
(c) 筑波大学附属図書館  voice@tulips.tsukuba.ac.jp
Last updated: 2011/08/05