教員著作紹介コメント(Timur Dadabaev 先生)

Timur Dadabaev 先生(人文社会系)よりご著書の紹介コメントをいただきました。

 

【本の情報】

『Chinese, Japanese, and Korean inroads into Central Asia : comparative analysis of the economic cooperation roadmaps for Uzbekistan (Policy studies:78)』
 Timur Dadabaev
  Honolulu : East-West Center, c2019 【分類332.296-D12】


【コメント】

Timur Dadabaev
Chinese, Japanese and Korean In-roads into Central Asia: Comparative Analysis of the Economic Cooperation Road Maps for Uzbekistan,
Policy Studies Series 78, Washington/Honolulu: East West Center, ISBN 978-0-86638-285-4 (print) and 978-0-86638-284-7 (electronic) 

本書は新シルクロードの中心にありながら劇的に変容していく中央アジア諸国の一国であるウズベキスタンと
日中韓との関係構築の課題を研究の対象にしており、日中韓とウズベキスタンがどのように接してきたのか、
その戦略はいかなるものだったのかを論じた上で、日中韓とウズベキスタンの間に結ばれている協定を分析し
ている。そして日中韓とウズベキスタンの協力の基盤である二国間協力行動計画という資料を比較し、これらの
国の関係が現在どの段階にあるのかを解明し、天然資源プロジェクト、インフラ構築、企業進出の現在の実状に
ついても述べている。これまでの日中韓の中央アジア諸国に対する政治的な言説に関して先行研究はあるものの、
具体的なプロジェクトを比較する観点からの分析は稀であり、本書はそのような学術的な空隙を埋めるための試みである。


本書の目次について以下のリンクからもダウンロードが可能である。
https://www.academia.edu/37606974/_1_2019_Chinese_Japanese_and_Korean_Inroads_into_Central_Asia_Comparative_Analysis_of_the_Economic_Cooperation_Road_Maps_for_Uzbekistan_Policy_Studies_Series_Honolulu_East_West_Center_80_pp._ISBN_978-0-86638-285-4_print_and_978-0-86638-284-7_electronic_