学振特別研究員 応募支援セミナー(1/18,25)

研究者を目指す博士課程の大学院生の方や学振特別研究員制度に興味がある方向けに、現役の学振特別研究員による経験談・申請に向けたワークショップを含む応募支援セミナーを開催します。

★特別研究員制度とは?
わが国の優れた博士後期課程大学院生や博士研究員(ポスドク)に対して、自由な発想のもとで主体的に研究課題等を選びながら研究 に専念する機会を与え、若手研究者の養成・確保を図る人材育成制度です。採用されると、月額20万円~44.6万円の給与(研究奨励金)と、年間150万円(SPDは300万円)以内の研究費(科研費特別研究員奨励費)が支給されます。

「学振特別研究員 応募支援セミナー」(日本語)

日時:2018年1月25日 17:30-19:00
場所:中央図書館 本館2階ラーニング・スクエア チャットフレームC
*プログラム詳細やワークショップ参加申し込み(先着20名)研究情報ポータルCOTREをご覧ください。
→申し込み上限に達したため、日本語でのワークショップへの申し込みは終了しました。
なお、公募説明・経験談は申し込み不要で参加できます。ぜひご参加ください。

"GAKUSHIN seminar for Young Researchers"(in English)

Date & Time : 18th, Jan., Thu., 17:30 -19:00
Venue:Chat flame C, Central Library (2F)
* More information & Pre-registration for workshop(Limited to 20 people)Website "COTRE"
→We stopped accepting applications because there is no more place available.
Anyone can participate in "What’s JSPS Gakushin DC?" and "Fellow’s talk". Please join us.

Poster(PDF/4.5MB)

掲載期限: 
2018-01-25
図書館名: 
情報種別: