Lexis Advance

学内構成員(正規の学生、常勤の教職員)のみのサービス。
要 利用申込


データベース概要 | 利用申込 | 利用上の注意 | ドキュメント


データベース概要

Lexis Advance では米国連邦法及び州法、行政情報、企業情報、産業動向、ニュースなどを網羅的に収録しています。 →データベースの概要

  • 世界各国の主要新聞、雑誌記事
  • 世界主要企業の概要・財務情報等企業情報
  • 産業/市場情報
  • 人物情報
  • サイエンス/テクノロジー
  • 米国パブリックレコード
  • 米国判例
  • 米国憲法/制定法/規則
  • 米国法案/議会
  • 米国行政資料
  • 米国以外の法律情報
  • ローレビュー/ジャーナル全文記事
  • 法律2次資料
  • 知的財産権

利用申込

利用にはID・パスワードの取得が必要です。以下の申込書をプリントアウトしてご記入の上、各図書館のレファレンスデスクに提出してください。
学内構成員(正規の学生、常勤の教職員)のみ申し込めます。
※ 名誉教授・非常勤講師・科目等履修生・研究生・聴講生の方はご利用いただけません。

学群生の時に申込を行い、その後大学院等へ進学等した場合でも、学内構成員である限りID・パスワードは有効です(再申込は必要ありません)。

  • データベース使用申込書Lexis Advance.pdf(PDF)
    • IDの発行には、1-2週間程度かかります。あらかじめ余裕をもってお申し込みください。
    • IDが発行されると、Lexis社からメールが送られます。LAWelcomeKit@lexisnexis.com のメールを受信できるようにしておいてください。
    • 利用者ID、電子メールアドレスについては、わかりやすくはっきりと記入してください。文字が判別しずらいと申し込みができない場合があります。

利用上の注意

  • ID、パスワードが必要となります。詳しくは前項の「利用申込について」を参照してください。
  • ID・パスワード取得後は学外からの利用も可能です。
  • Cookie を OFF にしていると利用できません。必ず ON にして利用してください。
  • 検索終了後は「Sign Off」ボタンをクリックしてください。
  • 同時アクセス数の制限はありません。
  • 本学で契約しているのはLexis Advanceのサービスです。LexisNexis JP等は別サービスとなり、ご利用になれません。
  • Lexis Nexisのサイトにおいて、自由にIDとパスワードを設定できる Custom ID 機能が追加されましたが、Custom ID については、図書館では一切関知いたしません。(Custom IDのパスワードを忘れても、図書館は何もできません)

パスワードを忘れてしまった場合

ご自分で設定したパスワードを忘れてしまった場合は、Lexis Advanceログイン画面の「Forgot your Password?」をクリックして、ご自分で設定されたSecurity questionのAnswerを入力し、パスワードを再設定してください。

Security QuestionのAnswerがわからなくなった時は、レファレンスデスクへお申し出ください。再発行には1週間程度かかります。

ドキュメント/マニュアル

→→データベースを利用する