読売新聞紙面検索の利用方法

同時利用可能数は1です。
他の利用者が利用できませんので、長時間のご利用はご遠慮ください。
利用が終了しましたら、検索ソフトを速やかに終了させてください。

起動するには、スタートメニューから「讀賣新聞 ネットワーク版」を選んで下さい。正常に起動すれば、以下の画面1のようになります。


画面1

よく読んだ上で、条件を了解して使用する場合は「了解」を押してください。
了解できなければ「中止」を押して下さい。その場合、検索ソフトは起動しません。

上記の画面1にはならず、画面2のようなエラーが出る場合があります。


画面2


画面3

この場合、他の利用者がすでに利用しております。ここでは「OK」を押してください。
すると、画面3になります。画面3では「キャンセル」を押してください。検索ソフトは起動せず、元のWindowsの画面に戻ります。しばらく待ってから、再度起動を試してみてください。

正常に起動すると、以下の画面4になります。これが検索画面です。画面5のように、「ファイル」メニューから、検索したい時期を選んでください(初期状態は「昭和戦前II」です)。


画面4


画面5

詳細な使用方法については、「ヘルプ」メニューの内のヘルプをお読みください。検索が成功すると以下の画面6のようになります。


画面6

他に利用者がいるなどして検索が実行できなかった場合は、画面6のようにはならず、画面4の検索画面のままとなります(マウスカーソルが砂時計になりますが、すぐ戻ります)。その場合もしばらく待ってから、再度試してみてください。
また、他の利用者が利用している時に索引の変更(メニューの「ファイル」で検索したい時期を「明治」→「大正」などに切り替える)を行った場合、以下の画面7のようなメッセージが出ますが、「キャンセル」を押してしばらく待ってから、再度試してみてください。


画面7

その他注意事項

  • 「しおり」の保存機能は利用できません。ただし、検索ソフトを終了するまでは「しおり」に追加したタイトルは保持されていますので、必要ならば「しおり」のタイトル一覧の印刷などを行ってください。
  • 検索履歴は保存されません。
  • メニューの「百科事典」(百科事典検索)は使用できません。(インストールされていません)
  • A3サイズの印刷はできません。