OECD iLibrary

学内のみの利用
学内構成員はリモートアクセスが利用できます。

概要

OECDをはじめとして、国際エネルギー機関(IEA)、原子力機関(NEA)、国際運輸フォーラム(ITF)のテキストによる出版物を、PDFまたはHTML形式で収録するデータベースです。
2010年7月から、SourceOECDの後継サービスとして本格的に提供されています。
 

利用できる範囲

1998年1月以降に出版された全ての単行本、年報、定期刊行物(データベース上の区分としてはBooksPapers)にアクセスできます。
OECDが出版する全ての出版物(年間150~200冊)のPDFファイル(一部はPDFのみで出版)で、年報、アウトルック、政策レビュー、会議議事録、分析報告、ガイドライン、ワーキングペーパー、定期刊行物が全て含まれます。

  • Books
  • Papers
  • statisticsはご利用いただけませんのでご注意ください。

操作マニュアル等

ヘルプページ

接続

http://www.oecd-ilibrary.org/