筑波大学附属図書館トップページへ
中国三大奇書の成立と受容 -「三国志」「水滸伝」「西遊記」はどのように読まれ、描かれたか-

「三国志」「水滸伝」「西遊記」は中国で生まれました。この3つの物語は日本でも様々なメディアを通じて長く親しまれています。3つの物語はどのようにして中国で生まれ、どのような形で日本で受け入れられてきたのでしょうか。

筑波大学附属図書館(中央図書館貴重書展示室)では2006年10月2日から10月27日まで企画展「中国三大奇書の成立と受容」を開催します。どうぞお気軽にご来場ください。

企画展へようこそ
展覧会概要
展示内容
図録
講演会のご案内
最新情報
三大奇書Q&A
2006.10.27 1800人の方にご覧頂き閉幕しました。ありがとうございました。
2006.10.18 「三大奇書Q&A」を更新しました。
2006.10.06 「展示内容」をアップしました。
2006.10.05 企画展図録のPDF版を公開しました。
2006.10.04 「三大奇書Q&A」、「ご質問・お問い合わせ」をアップしました。
ご質問・お問い合わせ
企画展Blog
筑波大学トップページへ (c) University of Tsukuba. All Rights Reserved.