COMMENTS

企画展キャラクター
広報用のポスターでは、はじっこに控えめに座っていたわんこ。貸出の際に配布しているしおりや、中央図書館入口ゲートから連なる天井吊り下げ看板などで「かわいい!」と大人気、いつの間にか企画展キャラクターになりました。



このわんこたちの元の住処は『南総里見八犬伝』の表紙、当企画展の栄えある展示番号1番です。
色やデザインを変えて何種類もある表紙の中から、今回は厳選した5種類を展示しております。生で見ることができる貴重なチャンスです!

http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/exhibition/2014shomotsu/denshitenji.html

『南総里見八犬伝』は曲亭馬琴の代表作で全9輯98巻106冊に及ぶ大作。刊行開始から28年の歳月を経て完結し、その間に3度版元が変わりました。当館所蔵本は文渓堂丁子屋平兵衛による後刷本です。

表紙の画像を探してググっていたところ、国立国会図書館の「南総里見八犬伝 表紙集」のページをみつけました。

http://www.ndl.go.jp/exhibit60/data/T/029-hyoshi/index.html

見比べてみたところ、特に初めの方の輯でデザインがかなり異なっておりました。国会図書館の解説によると国会図書館本は馬琴旧蔵の初刷本とのこと。刷によって表紙も変えていたようです。(oz)
| 筑波大学附属図書館展示WG | 11:18 | comments (0) | trackback (x) | - |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |


コメントする









このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<前月 2017年12月 次月>>
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
OTHERS
このページの先頭へ