画面表示

障害のある方へ(読み上げ対応版)


  ここから本文 筑波大学附属図書館には、様々なサービスや機器が用意されています。ぜひご利用ください。
申込が必要なサービスの受付時間は、特記のない限り、筑波地区は平日の9時から17時まで、大塚図書館は月曜から土曜の開館時間中となっています。

目次

施設・設備

対面朗読室

朗読サービスを受ける際に利用可能です。メインカウンターで申込をしてください。
中央図書館新館2階に対面朗読室1、対面朗読室2の2部屋があります。
対面朗読室1には点字タイプライター、レーズライター、カセットテープレコーダーを整備しています。

身障者用駐車場

図書館専用または学内専用の駐車場です。筑波大学交通安全会「構内身障者駐車場一覧」もご確認ください。
「構内身障者駐車場一覧」(PDF/285KB)
各図書館には次のとおり設置されています。

身障者用トイレ

車椅子対応のトイレです。次のとおり設置されています。

車椅子用机

車椅子対応の机です。次のとおり各図書館に設置されています。

PC・その他の機器

視覚障害者用全学計算機(PC)

スクリーンリーダー(PC-Talker)が使用可能です。次のとおり各図書館に設置されています。

視覚障害者用図書館PC

活字読み上げシステム(My Read)、スクリーンリーダー(PC-Talker)が使用可能です。
中央図書館の新館2階の対面朗読室1に1台設置しています。また、大塚図書館にも1台設置していますがこちらのPCはPC-Talkerのみ使用可能です。

拡大読書器

カラーとモノクロの両方に対応可能です。次のとおり各図書館に設置されています。

資料に関するサービス

対面朗読サービス

専門のボランティアによる朗読サービスです。図書館の所蔵資料やカリキュラム関係資料などが朗読の対象です。
お申込は情報管理課専門職員(029-853-2348)までご連絡ください。
サービス可能時間は平日の10時から16時までとなります。16時以降の対面朗読サービスをご希望の場合はご相談ください。

視覚障害のある利用者への予約図書電話連絡

予約図書が返却されたときに電話でのご連絡をいたします。OPACでの予約後、カウンターに申し出ていただく必要があります。
中央図書館のメインカウンター、各専門図書館のカウンターでお申込ください。

視覚障害者等用資料・データ取り寄せ

当館未所蔵のDAISYや点字データ等、視覚障害者等用資料やデータの取り寄せを行うサービスです。
中央図書館ではレファレンスデスクにお申込いただくか相互利用担当までご連絡ください。相互利用担当の電話番号は029-853-2374です。
各専門図書館ではそれぞれのカウンターでお申込ください。

特別支援用筑波地区内搬送貸出、コピー取り寄せ

筑波地区内の図書館資料の取り寄せや貸出、コピーの取り寄せを行うサービスです。筑波地区内のみのサービスとなりますのでご承知置きください。
中央図書館のメインカウンター、各専門図書館のカウンターでお申込ください。

案内・移動援助サービス

書架案内

必要な図書や雑誌の場所までご案内し、書架から資料を取り出します。
中央図書館ではメインカウンターまたはボランティアカウンターにお越しください。中央図書館では平日の10時から16時の間、ボランティアによる読み上げサービスや館内コピー援助等のサービスもおこなっています。
各専門図書館ではそれぞれのカウンターにお越しください。

館内移動援助

ガイドヘルプや車椅子補助など図書館内移動の援助を行います。
中央図書館ではメインカウンターまたはボランティアカウンターにお越しください。
ボランティアによる長時間の対応をご希望の場合は情報管理課専門職員までご相談ください。情報管理課専門職員の電話番号は029-853-2348です。
各専門図書館ではそれぞれのカウンターにお越しください。

入館援助

車椅子等利用者への入館援助を行います。次のとおりご利用ください。
視覚に障害のある方のためのページへ
筑波大学図書館トップページへ


(c) 筑波大学附属図書館 Mail:voice@tulips.tsukuba.ac.jp
Last updated: 2016/01/14