画面表示

筑波大学附属図書館利用案内(読み上げ対応版)


   ここから本文

入館と退館

資料の利用

貸出冊数と期間

貸出手続き、延長手続き

本を借りる時は、学生証または職員証と借りたい本を持って、メインカウンターにお越しください。
参考図書など、貸出できない図書もありますのでご注意ください。また、雑誌は製本済みであっても貸出できません。
貸出期間の延長は図書館Webページのマイライブラリや自動貸出機、図書館のカウンターで行なえます。借りた図書館以外でも大丈夫です。
但し、次の場合は延長できませんので注意してください。

返却手続き

借りた図書館以外へも返却できます。お近くの図書館のメインカウンターへお持ちください。閉館している場合はブックポストへ入れてください。
ただし、次の資料については破損の恐れがあるので、借りた図書館のメインカウンターに返却してください。 返却期限に遅れた図書館資料が1冊でもある場合は、貸出・延長・予約ができなくなります。
延滞によるペナルティの期間は、全ての延滞資料が返却された日の翌日から、最も長い延滞日数分です。

予約と取り寄せ

読みたい図書が貸出中の場合は、予約ができます。
読みたい図書が別地区の図書館にある場合は、取り寄せができます。(筑波地区間での取り寄せは行なっていません。)
申し込めるのは、予約と取り寄せを合わせて5冊までです。

貸出中図書の予約

読みたい図書が貸出中の場合は予約ができます。
蔵書検索結果の詳細画面で「予約・取り寄せ」ボタンをクリックしてください。
予約した本が返却されたら、メールサービスに登録されたアドレスに通知します。メールサービスに登録していない方は、マイライブラリや図書館入口の掲示板でご確認ください。

学内の図書の取り寄せ

筑波キャンパス各図書館と大塚図書館の間で本を取り寄せることができます。
予約と同じように申し込んでください。到着には通常5日から7日ほどかかります。

資料を探す

どんな資料を所蔵しているかを調べるには、図書館トップページにある「Tulips Search」の検索窓にキーワードを入力して検索します。
紙の図書や雑誌、電子ブックや電子ジャーナル、個別の論文の情報などさまざまな資料を一度にまとめて探すことができます。
図書館にある本を探したいときは「図書館所蔵の文献(OPAC)」に絞り込み、資料のタイトルをクリックすると、詳細情報が表示され、どの図書館のどの場所にあるか、貸出中かどうかなどを見ることができます。

図書館資料のコピー

図書館資料は、著作権法の範囲内でコピーすることができます。 各館にコピー機がありますので、「文献複写申込書」に所定の事項をご記入の上でご利用ください。
料金はモノクロが1枚10円、カラーが1枚70円です。

レファレンスサービス

レファレンスデスクでは、図書館の利用法や文献の探し方、所蔵調査などいろいろな質問や相談をお受けし、調査・研究や学習のお手伝いをしています。 お気軽にご相談ください。

相互利用サービス

筑波大学で所蔵していない資料は、学外の図書館にコピーや図書の借用を依頼することができます。複写料金・郵送料などは自己負担です。
図書館のレファレンスデスクで申し込む方法と、Webから申し込む方法があります。

図書館Webサービス

図書館Web サイトでは、様々な情報や機能を提供しています。

IDとパスワード

Webサービスを利用するには、IDとパスワードが必要です。
IDは、利用証のバーコードの番号(13桁)です。
初期パスワードは次のとおりです。 パスワードがわからなくなってしまった場合は、利用証をお持ちのうえ、次のいずれかの窓口までお越しください。
なお、図書館で発行した利用証をお使いの場合は写真が貼付されていませんので、併せて運転免許証や保険証など本人確認できるものをお持ちください。

マイライブラリ

マイライブラリでは次のことができます。
1. 貸出中図書の確認と貸出期間の延長
2. 予約、取り寄せ状況の確認とキャンセル
3. メールサービスへのアドレス登録
メールサービスとは、貸出図書の返却期限が近づいたときや、予約・取り寄せした図書が利用可能になったときに電子メールでお知らせするサービスです。
4. オンラインによる文献複写、図書借用申込利用登録
他大学の図書を借りたり、他大学から論文コピーを取り寄せるサービスを、オンラインで申し込むために、事前に行なう必要のある登録です。
5. 図書館PCでの印刷可能枚数確認
6. セミナー室・研究個室の予約とキャンセル
7. 学生希望図書、シラバス図書推薦の申し込み
学生希望図書は筑波大学の学生のみ申し込めます。シラバス推薦図書は学群・学類および大学院修士課程、博士課程前期の授業を担当している教員に限り推薦できます。

その他のWebサービス

次の1から4までは筑波大学の所属者全員が利用できます。
5から8までは予算登録済の教員等に限ります。
1. RefWorks
データベース検索結果から参考文献一覧が作れる文献管理ツールです。初めて使う場合は利用者登録が必要です。
2. 電子ジャーナル・データベースリモートアクセス(Tulips-Warp)
学外から、筑波大で契約している電子ジャーナルやデータベースにアクセスできます。
3. 貸出中図書の予約、学内図書の取り寄せ
4. Web現物貸借依頼、文献複写申込(有料)
他大学の図書を借りる、他大学から論文コピーを取り寄せるには、検索結果のTulips Linkerから依頼します。初めて使う場合は利用登録が必要です。
5. 校費e-DDS(有料)
館内雑誌の論文コピーをメールで受け取るサービスです。初めて使う場合は予算登録と図書館Webサービス設定変更申請が必要です。
6. Webからの図書購入依頼(校費)
図書館・専攻資料室・研究室に配架する図書の購入ができます。初めて使う場合は予算登録と利用申請が必要です。
7. 予算登録コードのパスワード変更
8. 予算登録コードのパスワード再発行、図書館Webサービス設定変更申請

施設、設備等の利用

パソコンの利用

各図書館には、自由に使える検索用PCがあります。論文検索や蔵書検索、インターネットができます。
印刷や学外Webページの閲覧には、図書館のID とパスワードが必要です。印刷は年間500枚まで無料で、これを超えると有料になります。
また、各図書館には全学計算機のサテライトが設置されています。利用するには、学術情報メディアセンターが発行するアカウントが必要です。印刷には学生証が必要です。

セミナー室、研究個室、対面朗読室の利用


視覚に障害のある方のためのページへ
筑波大学図書館トップページへ

(c) 筑波大学附属図書館 Mail:voice@tulips.tsukuba.ac.jp
Last updated: 2016/01/14