筑波大学附属図書館研究開発室は、平成17年5月に設置され大学図書館の将来に関わる諸課題を検討しています。今年度は13名の室員により、役に立つ大学図書館を目指して具体的な企画・実施を図っていくために、10のプロジェクトによる活動を予定しています。
このたび、附属図書館研究開発室の活性化を図るため、新規室員および新規プロジェクトの募集を行いますので、図書館の活動に関心がある方は、是非ご参加下さい。


1.研究課題

以下のいずれかの内容に関すること。

  1. 学術情報の収集及び管理の一元化・効率化等に係る研究及び開発に関すること。
  2. 学術情報の収集、管理、提供、発信等に係る制度的・技術的課題の研究及び開発に関すること。
  3. 電子図書館に係る調査及び研究に関すること。
  4. 貴重図書等図書館資料の保存・公開等に係る調査及び研究に関すること。
  5. その他教育研究支援活動に係る調査及び研究に関すること。

2. プロジェクト

  1. プロジェクト申請の場合は、研究課題、研究組織、研究経費、研究目的、研究計画を明記し計画申請書(別紙)を提出すること。(〆切5月19日)
  2. プロジェクトを主宰する研究代表者は、本学所属教員とする。
  3. プロジェクトの実施期間は1年間(プロジェクトが承認された日の属する年度末)とするが、研究計画を更新することにより継続申請することが出来る。
  4. プロジェクトの協力者は、本学の教職員及び大学院生、又は学外の有識者に依頼する。
  5. 全体経費は年間50万円のため、必要経費については申請後プロジェクト間で調整する。

3. 報告書の提出および報告会の開催

プロジェクト終了後は、A4 1枚程度の報告書を提出する。また、年度末に開催される報告会で研究内容において報告を行う。



本件に関する送付先および問い合わせ先
附属図書館[学術情報部情報企画課] 大久保
e-mail:aokubo #@# tulips.tsukuba.ac.jp / tel:029-853-2370